医療法人桜彩会 さくらもと眼科の設備等│ご近所ドクターNET
ご近所ドクター
文字サイズ変更小中大

大学病院並の手術機器を取り揃え、小切開で低侵襲な手術に対応していきます。

術中ナビゲートシステムなど最先端の医療機器を使用し、眼科疾患の治療に努めます。

網膜の断層画像を撮影する検査です。これにより従来の診察や眼底検査だけでは分かりにくい視神経・網膜の状態が明らかになり、断層像から視神経の厚みや網膜のむくみの程度、出血の範囲・深さなどを見ることができるため、より早期に、正確に病気の診断をすることが出来ます。

医療法人桜彩会 さくらもと眼科|主な設備

眼科用手術装置
世界最高峰の眼科用手術顕微鏡など日帰り手術を可能にする最新鋭の機器を取り揃え、より安全に手術を行うことができます。
三次元眼底像撮影装置
当院では早期に正確な診断が行えるとともに高度な治療の提供に努めるため、光干渉断層計(OCT)など大学病院並の精度を目指した最新鋭の検査機器を導入しました。
レーザー凝固装置
既存のレーザー装置よりも痛みが軽減され短時間で照射することが可能な最新の眼科用レーザー光凝固装置・パスカルを導入しています。