しんどうなおこクリニックの先生紹介│ご近所ドクターNET
ご近所ドクター
文字サイズ変更小中大

しんどうなおこクリニック|進藤 直子 院長

当院は、平成26年12月2日に開業しました。

私の専門分野は糖尿病内科ですが、糖尿病を有する患者さんの多岐に渡る疾患を同時に診させていただいた経験を生かし、一般的内科医として、しっかり責任をもって地元に根ざした地域医療を心がけていきたいと考えています。

かかりつけ医、ホームドクターを目指して医師を志したということもあり、クリニックを開業するにあたり、コンセプトは3つあります。
まず1つ目が、糖尿病や高血圧といった生活習慣病に対して、予防的な面も含めたサポートを提供し、今現在の苦痛をとり除くことはもちろん、目標は将来の健康年令を伸ばすことです。
2つ目は、往診や在宅訪問診療など地域医療の中心となる高齢者を支援し、住み慣れた環境で可能な限り在宅で生活ができる様なサポートを提供することです。
最後は、同じ女性としての痛みや苦しみを理解し、医療を通じた身体と心のケアに努めること。

年齢も性別も生活スタイルも、一人ひとり異なり、状況も環境も違います。それらを考慮して、ベストな治療や一番取り組みやすい予防策をご提案するのが、地域医療に携わる当クリニックの役割だと思っています。説明は模型などを使って分かりやすく、薬の副作用やなぜ必要なのかを知っていただき、治療と無理のない生活習慣の改善から毎日の健康を支え、実りのある生涯づくりをお手伝いします。

医者になった理由
開業医の父を見て憧れを抱き、子どもの頃から町の診療所を開くのが夢だった
座右の銘
明けない夜はない
趣味
野球観戦 
得意なこと
キャッチボール
この道に進まなかったら
女子プロ野球の選手

仕事で嬉しかったこと
「先生とこの治療に知り合えて本当に良かった」と言われたこと
健康法
最近はジム通いを検討中です
宝物
家族と友人
体が動けるうちは現役バリバリで働くこと!